プチホテルゆばらリゾート便りや 湯原温泉周辺の自然情報などを紹介します。最近は親バカ日記になりつつあります(^^;)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
被災地の皆さんへ(随時情報追加中)
湯原は今のところ被害は無い様です。
被災地の皆さん大丈夫ですか?

以下twitterからの【拡散】情報ですが、ご参考になさって下さい。

全国非難場所一覧 http://bit.ly/eVdXpd

【揺れが大きかった方達へ】
ガスの元栓をしめてください。断水の可能性がありますのでお風呂に水をためてください。
飲料水の確保もお忘れなく。
ネットが使えるうちに自分の住んでる地区の避難場所を確認してください。
※中越地震経験者より

現在被災地では各社の携帯が規制掛かって連絡が不通な状態です。
地震、事故等の災害発生時に、大量の電話が殺到すると、
被災地域内における電話が大変つながりにくくなってしまいます。
このため、安否確認や、消防、警察への連絡等に支障が多く発生しております。
災害用伝言ダイヤル171を利用してください。
被害を受けている地域の人で、ケータイで情報収集している方は
電池残量に気をつけてください!
今後の情報収集のために電池を使いすぎないようにしてください。

災害用伝言ダイヤル「171」
◆被災者の方
1.伝言ダイヤル「171」を押す
2.自宅の電話番号を押す
3.伝言を録音する

◆安否を確認したい方
1.伝言ダイヤル「171」を押す
2.安否を確認したい方の電話番号を押す
3.録音された伝言を再生する

いつ大きな地震が起こってもいいように
□現金 □身分証明書 □印鑑・預金通帳・保険証 □飲料水(1人1日3リットルが目安)
□非常食(缶詰、アルファー米、インスタント食品など)
□携帯電話と非常用充電器 □家族の写真(はぐれた時の確認用)
これだけはすぐ持ち出せるように用意して下さい!

また赤ちゃんのいるご家庭の方は以下のサイトをご参考になさって下さい。
ベビー向け避難グッズリストあります!http://baby.goo.ne.jp/member/topics_back/topics48/index.html 
余震に備えて活用してください!

※首の座らない赤ちゃんを連れて逃げる時には、
抱っこ紐なければバスタオルでおくるみして、トートバッグで運んだ方がいいそうです。
阪神地震の経験者の方によるとベビーカーはダメだそうです。

【被災地の妊婦さん】
ご自身から妊娠中であることを自己申告し、優先的に救助されて下さい。
外見からでは妊娠初期は分かりません。
妊婦さん、乳幼児の周りにいる方、妊婦さんの声を聞いて上げて下さい。
ショックでお腹張ってる方いらっしゃると思います。
落ち着いて、深呼吸してください。
病院に行くときは、どうぞ気をつけて!
周りの方、励ましてあげてください。そしてニンプさん、気を強く持ちましょう!

「災害時における乳幼児避難のあれこれ」
http://togetter.com/li/109841

☆不安がるお子様へ☆
手のひらの真ん中あたりに「労宮」という安心のツボがあります。
親指付け根の合谷も効果的。こんな時こそお手てモミモミ、あんよモミモミで安心させてあげてください。



【皆さんへ】
○閉じ込められて、助けを呼ぶときは、声を出すと疲れますので、
 周りのものを叩くなどしてください。

○止血の手当をおこなうときは、感染防止のため血液に直接触れないようにします。
 口の中や、口の近くからの出血の場合は口の中に血液が流れ込まないような体位にします。
 止血手当をおこなった部位は原則として高く保ちます。
 意識のある傷病者には、話しかけて安心させるように努めます。

【携帯用災害用伝言板】
docomo⇒ http://bit.ly/dTbxOI
au⇒ http://bit.ly/fQfS1b
sb⇒ http://bit.ly/eagxpU

【電話】被災地から電話を使いたい方は公衆電話をお探しください。無料で利用できます。


【非常用持ち出しリュックにつめるもの】 
水 家族1日分、乾パン、ビスケット、レトルト、缶詰、
保険証、身分証明書、ラジオ、現金(小銭)、住所録、通帳、番号等のコピー、
懐中電灯、乾電池、衣類、下着、タオル、歯みがき、
ハブラシ、メモ、鉛筆、トイレットペーパー、スリッパ、タオル、バスタオル

被災地では公衆電話が無料で使えます。
携帯電話をご持参の方も電池の消耗を控える為に
遠方のご家族の安否や緊急避難伝言ダイヤル(117)をご活用下さい。

NTTドコモでは無料で充電サービスを行っているそうです。
お近くのドコモショップをご活用下さい。
(まだ未確認ですが、おそらく他の携帯電話メーカーも無償充電サービスを対応していると思います。)

火事場泥棒や強盗も予想されます。
貴重品は肌身離さず持参し、ご自身そしてご家族の安全をお守り下さい。

公共機関が動いていない情報で無理に帰宅すると二次被害に遭う恐れがあります。
職場や外出先など安全な場所で待機して下さい。


【再注意喚起】災害に乗じて、犯罪増えてます。
女性を狙った性犯罪(公共のトイレなどは大変危険です。絶対一人にならないように声を掛け合って下さい)
警察と偽る詐欺電話・訪問、空き巣・強盗など。気をつけて。命が一番大事です!!

公共機関が動いていない情報で無理に帰宅すると二次被害に遭う恐れがあります。
職場や外出先など安全な場所で待機して下さい。


以下、阪神大震災経験者よりのtwitter RT

これから夜になります。
阪神大震災で最後に最大に悲惨に襲った災害は、「治安悪化」による「人災」です。
大切な人を守ってください。一人でいる人は、最寄りの知り合いと
小さくても良いのでコミュニティを作りましょう。
今夜は、大事な仲間達をお互い守る時です。

1、とにかく、イニシアチブをとれる人以外は無駄に情報を流さない。
2、夜になっていく今、暖の取り方を確保する。
3、無駄に外に出ない。
4、知り合い同士で、小さくても集団を結成する。
5、地震→津波→火災→断水・停電→治安悪化。最後に怖いのは人です。

総務省消防庁より
【停電している地域の方へ】
避難する際にはブレーカーを落とし、
電気機器の電源が落ちているかを可能な限り確認してください。
停電が終了し、再通電されるときに、火器機器から火災が発生する危険
(再通電火災危険)があります。


twitterでも一生懸命、発信しております。

皆さん、RTありがとうございます!!
心からお礼を申し上げます。

【被災地の皆さん】
これから夜になって冷え込みや避難による体力の低下や犯罪等で不安でいっぱいかと思います。
どうかお仲間と励まし合って心のケアと命をお大事になさって下さい。
被害の無い地域として今出来る事として今後も情報を追加していきますので
twitterをご利用の方は是非ご覧いただければと思います。


下記twitterにて地震・避難のリアルタイム情報・避難方法・注意事項
 赤ちゃん連れでの避難など掲載しています。

プチホテルゆばらリゾート:佐藤のtwitter 
http://twitter.com/#!/yubara_ninamama


プチホテルゆばらリゾート:オーナーのtwitter

http://twitter.com/#!/yubara_resort

皆様のご無事を心からお祈りいたします。。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 湯原温泉ブログ :のんびり自然便り. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。