プチホテルゆばらリゾート便りや 湯原温泉周辺の自然情報などを紹介します。最近は親バカ日記になりつつあります(^^;)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
キャンセル
先日、リピーターのお客様からのご予約がインターネット経由で入りました。

今年の2月の大雪の日に御宿泊された家族連れのお客様で

今回は雪が無いから安心してお越し頂ける!

とお会い出来るのを楽しみにしていました。

予約時にチーズフォンデュのお申し出があったので

当日のお昼にフォンデュは何人前ご用意致しましょう?

とこちらから電話した時は「後でかけ直します」との事。

ところが一向に連絡が無い・・・。

16:00前に再度連絡!

留守電になったので

一旦電話を切り、再度かけ直すと圏外もしくは電源の入っていない状態に。。

今トンネルかな?もうすぐ来るかな?

・・・・。

チェックイン時間を過ぎても来ない・・・。

お花見してるのかな?

なんて待ってみるも最終夕食開始時間になっても来ない・・。

再度連絡!

繋がった!!!

・・・出ない。。

今度は留守電にもならない(×_×;)

電話に気付いてないのかな~?と

直後にもう一度かけ直すと

再び圏外または電源が入ってない状態のまま。。

21:00まで待っても連絡がとれない。。。

もう来ないかも知れないと夕食と大人の人数分だけ用意したチーズフォンデュを廃棄。

お客様は予約日を間違えてたのかも!?

と思いましたが

今朝、携帯電話から電話をした所

電話には出てくれたのに声で分かったのか無言ですぐ切られてしまい、

その後は繋がっても手動で留守電にされてしまう状態に。

明らかに確信的に電話に出ないんだな?・・とここで初めて気付きました(^_^;)


正直、リピーターのお客様だったので余計にショックです・・・(>_<)

えっと・・・コレってマナー違反じゃないですか??

お昼に電話した際に何故お知らせ頂けなかったのかが分かりません。。。


ショックを受けたくらいならいいのですが

キャンセルやこういった事は少なからずお店に損害を与えます。

うちの様な10部屋しかない小さな宿は大損害です。。

お客様の為に部屋を確保し、その部屋を指定された他のお客様を断り、

当日なら料理まで用意するわけですから。。

また、たとえキャンセルした部屋に新たな予約が入ったとしても

キャンセル料を支払わなくても良いという事にはなりませんのでご注意下さい。

そういった場合は店側がキャンセル料を頂戴するかどうかを判断するものであり、

お客様が決める事ではありません。

ネット予約時には宿泊約款・キャンセル規定などに同意頂かないと予約出来ませんので

予約は約束ではなく、契約と同じという事を理解して頂きたいです。

読んでない。知らないというのは何処にも通用しません。

電話でもキャンセル料についてはご同意頂いた上で予約を承りますので同じ事です。


民法上、予約の時点で契約は成立しているので

いずれからも、勝手にキャンセル(契約解除)することはできません。

またその際、お客様には契約不履行に伴う損害を賠償する義務が発生します。

キャンセル料=損害賠償  なんです。

もし、キャンセル料が発生したお客様が

キャンセル料を支払わないという事になった場合は

マナー違反ではなく契約違反という事になります。

民法415条の損害賠償義務により損害賠償義務が発生します。
(規約と異なる場合は別ですが・・)

実際、宿側がお客様を訴え裁判に勝った事例もあります。

つまり宿側はその気になればお客様を訴えて

損害賠償を請求出来るのです。

でも多くの宿がよほどの理由では無い限り訴えたりしないのは

宿の評判が悪くなったり、

大きなトラブルに発展しかねないからです。

海外の様にほとんどの予約が事前決済というシステムになればいいのですが

日本では一部しか対応していない状態です。

予約金という対応策もありますが直前の電話予約による不泊、

キャンセルには対応出来ません。

また、連休等の混雑日に予約金のお話をすると

「客を信用出来ないのか!」

と怒ってしまうお客様も中にはいらっしゃいます。

ではあなたは初対面の人を

心から信頼出来るのか?と逆に聞きたいです。


とはいえ、お客様を全く信用していないわけではありません。

予約して頂いたお客様が必ず来る・・と信頼してないと

出来ない商売です。

ただ、多くのお客様はどんなに感じの良い方でも

知り合いでも無い見知らぬ方ですし、

今回の様にリピーターのお客様にこういった事をされてしまうと

正直、どのお客様を信用していいのか

なんだか年々難しくなってきている気がして悲しいです。。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© 湯原温泉ブログ :のんびり自然便り. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。